全体把握 × プロ視点で効率的なバックオフィス運営を実現する

株式会社 100(ハンドレッド)

事業内容:HubSpotの導入および活用支援、Webサイト・オウンドメディア構築、記事コンテンツ制作、動画制作、DX推進支援、コミュニティカフェ「世田谷百貨店」の運営

URL:https://www.100inc.co.jp/

設立:2018年

所在地:東京都世田谷区

『私たちのバックオフィスには「作業者」ではなく「パートナー」が必要だったんです』

そう語ってくださったのは、今回のインタビューにご登場いただく株式会社 100・代表取締役の田村 慶さんです。(以下、社名は“100 inc.”と表記)

100 inc.は米国製マーケティング・ツール「HubSpot」の導入・活用支援を中心に、企業のデジタル・ マーケティング活動を総合的に支援する事業を行っています。

マスの時代から個の時代へと移り変わったマーケティングのトレンド、そして、コロナ禍によって顕在化したデジタル・トランスフォーメーションの機運に乗り、HubSpot は近年、日本でも大きな注目を集めています。

2021 年 1 月に日本国内最高位の「HubSpot ダイヤモンドパートナー」として認定され、デジタル・マーケティングの最先端を走り続ける 100 inc.が、バックオフィスに抱えていた課題とは何だったのでしょうか。そして Brownies Works 導入によりどのような変化が起こったのでしょうか。

作業外注では本当に必要なリソースを生み出せなかった

田村氏:バックオフィス業務は、私が役員業務と兼任しており、加えて HubSpot コンサルタントとしての仕事もあります。そのため創業当初から「ツールで自動化する」「外注サービスを利用する」などし、業務効率化を図ってきました。

しかし、いくら良いツールを導入しても、外注先を増やしても、全体を取りまとめて管理する役割は残ります。「管理にもっと時間を割けばバックオフィスを効率化できる。しかし、それでは他業務のリソースが足りなくなってしまう」という課題をずっと抱えていました。

コロナ禍によって、デジタル・マーケティングや HubSpot に対する日本企業の期待感はとても高まっています。社員も増え始め、これからビジネスが成長していく中で「カイゼンするならば早い方が良い」と感じ、Brownies Works に相談することにしました。

新規採用と比較しどちらがベストマッチなのか検討

田村氏:外注サービスは基本的に「作業単位」の依頼になるので、その前後にどのような業務があるのかまでは考慮されません。サービスの性質上、それは当然のことです。

しかし、個別の作業を誰かにやってもらえたとしても、バックオフィス全体の効率化には繋がりません。「自分ひとりの体制では限界だな」と感じていました。必要だったのは、私と一緒にバックオフィス業務の全体を回してくれる人だったんです。

新規採用も選択肢にありました。ただ、採用・教育には時間もお金も掛かります。「まだ、バックオフィス専任者を採用するほどの業務量ではない」ことを考えたときに Brownies Works がピタッとハマったんです。

Brownies Works 説明資料より

全体把握ができているからプロ視点のアドバイスが生まれる

田村氏:「バックオフィス全体を把握する」ということは、

  • どのように、売上・仕入が立つのか
  • どのように、入金されるのか
  • どのように、支払いを行うのか

というビジネスのお金の流れを理解するということです。そこを押さえてもらっているから「この作業は、このタイミングで先にやっておいた方が良い」といった意見がもらえる。それが Brownies Works を導入してもっとも良かったと感じる点ですね。

自分ひとりの視点では「現状のやり方が最適なのかどうか」は判断できません。しかし Brownies Works に入ってもらうことで新しい視点での「気付き」を得ることができます。

バックオフィス全体の流れを把握し、そして、多くの企業に対してサービスを提供しているからこそ、プロ視点でのアドバイスが生まれるのだと思います。

バックオフィスとは、企業が成長していくために必要不可欠な「土台」です。それを一緒に作っていける。Brownies Works はそんなパートナーだと思っています。

Brownies Works 説明資料より

デジタルとアナログが溶け合ったビジネスを創りたい

田村氏:HubSpot のパートナー企業として「デジタル」や「BtoB ビジネス」の文脈で私たちを知っていただくことが多いのですが、「世田谷百貨店」はアナログな BtoC の店舗ビジネスなので、言ってみれば真逆なんですよね。この二つの事業をやっていることが当社の特徴です。

https://www.100inc.jp/ より

私は札幌の出身で、最初の起業は地元でしました。そのとき、「地方都市という限られた商圏で商売することの難しさ」と同時に「ローカルでリアルなビジネスをすることの面白さ」も感じたんです。

デジタルな BtoB の領域で「事業の成長」だけひたすら追いかけるよりも、自分たちが楽しいことや居心地が良いこと、人とのリアルなつながりも大切にする。そのバランスや融合がクリエイティブな思考を生み出すことになると思いますし、多様な人たちが集まって力を生み出す源泉になるのではと考えています。

ますます拡大していく BtoB 事業のバックオフィス、そして今後は BtoC 事業についても、Brownies Works と一緒に作っていけたら良いなと思っています。

サービスをご検討される方へ

お問い合わせ

サービスに関するご質問・ご相談などはこちら

サービスのお申し込み

サービスへのお申込みをされる方はこちら